【iPadで使える標準アプリ4選!】iPadでブログやYouTubeに便利なアプリの紹介!【副業ブロガー必見!】

スポンサーリンク
iPad
スポンサーリンク

iPhoneやiPadを購入したらたくさんの便利なアプリを入れたくなりますよね?世の中には使い勝手の良い優秀なアプリが星の数ほど溢れてます。

そんなたくさんのアプリを探す前にApple製品にはじめから入っている標準アプリをじっくり見てください!

Appleが製品にベストマッチなアプリを開発して最新のアプリを無料で搭載しています、他のApple製品との連携もスムーズです。

たくさんのアプリを探す前に一度標準アプリを使ってみてはどうでしょうか。

会社員をしながら副業でブログやYouTubeをやっている人も結構います、そんな会社員は休憩時間やお昼休みなどスキマ時間に作業をしたいですよよね?

僕はブログをはじめた頃はノートパソコンを持って休憩時間にブログを書いてました。これが結構重いし、意外とかさばるんですよね(苦笑)

そんな時に便利なのが軽量コンパクト!いつでもどこでも持ち運び便利は『iPad』ですね。僕も普段は仕事のスキマ時間に『iPad』を使ってブログを書いてます、たまにYouTubeの編集をしたりします。

iPadを使い倒すならこの一冊!

今回はiPadに標準で入っているアプリを使ってブログを書いたりYouTubeの編集ををどこまでできるのかを紹介します。

この記事はこんな人に向けて書きました。

  • iPad好きな人
  • iPadでサラッとブログの下書きをしたい人
  • iPadで動画編集したい人
  • とりあえず標準アプリでやってみたい人

この記事を読んだらiPadでサラッとブログの下書きやYouTubeの編集ができるようになります、ぜひ最後まで読んでください!

YouTubeチャンネルをまだ開設してない人はこちらの記事を参考にして自分のYouTubeチャンネルを開設してみてください!

スポンサーリンク

iPadに便利な標準アプリ4選

iPadに標準で搭載されているアプリでブログや動画編集に便利なアプリを3つ紹介します。

メモアプリ

メモアプリ アイコン

メモアプリの便利ポイント

  • メモアプリで書いた下書きをコピペでWordPressに移せる
  • iCloudでパソコンやiPhoneと共有できる
  • ノートに書くように思いついた事をサラッと書いておける
  • 画像挿入も楽々
  • 見出しも入れて書ける

iPadに標準でインストールされてる『メモアプリ』

このアプリの1番の魅力は他のApple製品とiCloudでの連携ですね!

出先で『メモアプリ』にブログの下書きをして帰宅後Macで仕上げ!なんてことが簡単にできます。

メモアプリ機能

メモを書いていると画面の下の方にこんなアイコンが出てきます。

 左から

  • 表の挿入
  • Aa   
  • メモ機能詳細設定
  • ◯での書き出し
  • 画像挿入
  • マークアップ機能

この機能だけでもそこそこ書けちゃいますね!

✅ □表の挿入

  列を追加、行を追加で好き票が作れます。

表も自由自在

✅ Aa メモ機能詳細設定

ブログを書くには便利な機能が標準装備!

ブログはこれで オッケー!

✅ 機能を詰め込んでみました。

詰め込んでみました(笑)

 iPadの標準アプリ【メモアプリ】を使えばブログの下書きも楽々できます!

Peges

Pegesアイコン

これも標準アプリです。

Pagesアプリの便利ポイント

  • テンプレートが豊富
  • アイキャッチ画像が作れる
  • テキストスライドが作れる
  • cloud上で他機器との連携

Pegesには様々なテンプレートがあるのでアイキャッチ画像を作ったりテキストスライドを作ったりするのにとても便利です。

僕は趣味のイベントの告知チラシをこれで作ってます。画像もiPad内から持ってこれるので楽です。

テンプレートがいっぱい!

僕のブログの表紙も作れちゃいます(笑)

AKIBLOG

iCloud driveの設定をするとcloud上で管理できるのでこれまた便利ですね!

cloud上で管理も楽々


number

このアプリは表を作るのに便利なアプリです。

Pegesアプリの便利ポイント!

  • 表製作ができる
  • 表計算ができる
  • cloud上で他機器との連携

僕はTwitterのアナリティクス報告や不用品販売の売り上げ報告表を作るのに普段から使ってます。

細かい表も作れます

これもMac製品間のcloud連携ができるのでとても便利です。

ブログに限らず普段使いでも便利なのでおすすめです。

動画編集アプリ iMovie

iPadに標準で搭載されてる動画編集アプリ【iMovie】も便利なアプリです。

iMovieアプリの便利ポイント

  • 簡単な動画編集ができる
  • オーディオ・音声も入れられる
  • 動画撮影からYouTubeへ投稿までiPad一台で完結

iMovieのアイコンをタップするとこんな画面になります、➕をタップしてください。

メディアを選択です。

メディアを選んだら下の『ムービーを作成』をタップ。

次の画面で動画を編集していきます。

動画編集はこんなことができます。

  • アクション(切り取り)
  • 速度(早回し、スロー設定)
  • タイトル(テキスト文字入れ)
  • フィルタ(イメージカラーの変更)
  • オーディオ・音声挿入

iMovieアプリは動画の切り取りや貼り付けはできるんですが、テキストの位置が変えられないんですよ(汗)そこだけがちょっと残念ですね。

テキストの位置がここで固定です(苦笑)

ここは他のアプリが使いたくなるところです。

iPadがあると出先でもスマートにブログが書けますね!

iPadについてはこちらの記事もぜひ読んでみてください!

まだiPad持ってない人はぜひ1台!!

まとめ

iPadには購入時にたくさんのアプリが標準で搭載されています。

優秀なアプリもたくさんあるので使えるものは使い倒しましょう。

  • メモアプリ
  • Number
  • Peges
  • iMovie

今回この4つのアプリを紹介しました。

僕は昼間は会社員として働いています、休憩時間などのスキマ時間を見つけてブログを書いてすんですが、軽量コンパクトの『iPad』が使いやすくて今は出先では『iPad』だけです。

iPadで使える標準アプリを今回紹介しましたが、もちろんサードパーティーのアプリも優秀で使いやすいアプリがたくさんあります。

今回はあえて標準アプリを紹介しました。

標準アプリでも意外と使えるじゃん!と今回の記事で感じてもらえたと思います。

僕もほとんど今回紹介した標準アプリで書いてます。

今回はこの辺で、最後まで読んでいただきましてありがとうございました。

iPadブログ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
aizutownnetをフォローする
スポンサーリンク
AKIblog

コメント