【一眼カメラ入門】カメラおやじ 夜景を撮る!

スポンサーリンク
カメラ
Processed with VSCO with al6 preset
スポンサーリンク

みなさんこんにちは🤗

前回は『カメラおやじ 滝を撮ってみたい!』をお送りしましたが、今回は家でそして毎日撮りたいという事で家の2階から夜景を撮ってみることにしました☝️

わざわざ外に撮影に行かなくても家の2階からだったら誰に気を使わなくても写真を撮り放題❗️こんな最高な撮影環境が他にあるでしょうか❓

という事で早速2階へカメラと三脚を持ち込みました☝️

スポンサーリンク

夜景を撮る

夜景を撮るにあたって下調べした結果必要なものが見えてきました、こちらになります☝️

 一眼レフカメラ

✅ 三脚

✅ レリーズ(外部シャッター)

おススメの三脚はこちら☟

Nikon D5100用のレリーズはこちらです☟

夜景を撮るための機材

ここで僕が夜景を撮るために必要な機材を調べてみたので僕なりの見解を説明します☝️

● 一眼レフカメラ

何はともあれ一眼レフカメラが必要です❗️コンパクトデジタルカメラでも夜景モードで撮れるようですが僕はNikonのD5100を持っているのでこれを用意しました。

● 三脚

夜景を撮影するには長時間露光での撮影が必要なのでカメラがブレないように三脚が必要です(手持ちでもなんとか撮れますがブレブレ必至なので三脚はあった方がいいでしょう)

僕はカメラ用の三脚は持っていないので昔買ったビデオカメラ用の三脚で代用しました。

● レリーズ

今回夜景撮影をしようと思って調べたんですがカメラに繋いでシャッターを切る事ができるレリーズという品物があることを知りました。これもシャッターを切る動作でわずかに起こるブレを抑えるのに有効なアイテムです。

※今回はレリーズを用意できなかったのでカメラのシャッタータイマー機能を使いました。

とりあえずNikonD5100と家にあったビデオカメラ用の三脚で夜景撮影にチャレンジです❗️

初めての夜景撮影どうなった?

これが僕の夜景撮影記念すべき最初の一枚です☝️

おー真っ暗でないかい!

はい❗️真っ暗です😅

でもこれも想定内☝️下調べをした時に夜景撮影は長時間露光というテクニックを使うことを学んでいたのでこれからカメラの設定を変えていきます👍

✅ 長時間露光とは?

カメラで写真を撮る時はシャッターを切りますよね通常は『カシャッ📸』ですが長時間露光で撮影する時は『カーーーーーシャッ📸』って感じです☝️分かりますかね❓カシャッに比べてシャッターを開いている時間を長くするのが長時間露光での撮影になります。

シャッターを長時間開いていることによりより多くの光を取り込めるようにする撮り方です☝️

夜間撮影設定調整後!

最初の一枚の写り具合を見てカメラの設定を見直しました👍

シャッタースピード

●F値

●ISO

この3つの設定を何度も何度も変えては写真を見直してまた変えてを繰り返して💦

何とか見れるようになりました😅

この写真の設定です☝

シャッタースピード 10秒

F値 3.5(解放)

ISO 800

夜なのに家や雲が見える!
光を集めてるって感じ

長時間露光での撮影では目で見た時は真っ暗に見える被写体でも僅かな光を時間をかけて集めて見えないものを見えるようにしてしまう魔法の撮影方法です❗️

長時間露光でできること

長時間露光での撮影では夜景撮影以外でも普段の撮影では表現できないドラマティックな写真を撮影することができます❗️

ここで長時間撮影でできることをいくつか紹介しますね🤗

滝を糸のように滑らかに撮る

水の流れを滑らかにしてまるで糸のように表現することができます。

猪苗代町『達沢不動滝』

水の流れを時間を掛けて撮影するとまるで糸が流れているように滑らかに撮ることができます🤗

星を撮る

目の前に広がる見事な星空を普通に撮影するとただの真っ黒な空間になってしまうでしょう💦

そこで長時間露光での撮影です☝️

福島県三島町『沼沢湖キャンプ場』

わずかな星の光を集めて幻想的な星空を見せてくれます⭐️

レーザービーム

長時間露光では光を使ってこんな面白い遊びも撮影できます🤩

光がレーザービームになってる!

車が通り過ぎる間長時間露光撮影をすると車のライトの光だけが残ってまるでレーザービームのように見えます🤩

ドラマティックな街の風景

普段何気なく見ている街の風景も長時間露光で撮影するとゾクゾクするようなドラマティックな写真を撮影できます📸

何気ない風景が激変!

夜の古い団地を撮影📸昼間見るのとは全然違って見えます🤩

まとめ

今回は『カメラおやじ 夜景を撮る❗️』という事でお送りしてみました。

何ともやる事なす事初めてのことなので調べて設定して撮影📸そしてまた設定の繰り返しなので一枚撮るのに時間がかかるおやじですがこの年になってこんなに夢中になれるカメラという趣味に出会えてとても幸せです😊

子供のように毎日カメラを持ってニヤニヤしているちょっとキショイおやじですが少しでも楽しんでいることが伝われば幸いです。

次回は『カメラおやじ 次のカメラを物色!』

をお送りいたします☝️

最後まで読んでいただきましてありがとうございました😊次回のブログでお会いしましょう👋

カメラ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
aizutownnetをフォローする
スポンサーリンク
AKIblog

コメント