【GoProケース Fit Still 紹介!】タイムラプス(タイムワープ)車載撮影の必需品

スポンサーリンク
YOUTUBE
スポンサーリンク

こんにちはGoProで動画撮影にハマってる田舎の会社員あきくんです😊

最近動画撮影にハマってます(笑)普段はGoPro HERO7を持ち歩いて撮影してます!タイムラプス(タイムワープ)撮影車載動画を撮ってるんですが、こんな悩みがあります、撮影の途中で良い所なのにバッテリーが無くなったしまった(泣)

GoProはバッテリーの持ちが悪いです😨

1時間を目安にバッテリー交換しないと突然バッテリー切れで撮りたい場面を逃してしまった(泣)なんて事にも・・・。

特にタイムラプス(タイムワープ)撮影や車載動画を撮っている時なんかは予備のバッテリーへ交換するのに一度撮影を中断しなくてはいけないので嫌ですよね!

そんな悩みを一発で解決してくれる商品を見つけました!

今回紹介する【Fit Still】GoProケースなら充電しながら動画撮影できるので、撮影を中断する事なく最高の動画撮影ができます!

モバイルバッテリーや車のシガーソケットから充電しながら中断する事なく長時間の撮影が可能になります!

こんな人に使って欲しい商品なので最後まで読んでぜひ購入してみてください☝️

  • GoProを使ってYouTube撮影をしている人
  • GoProを使ってタイムラプス(タイムワープ)撮影をしている人
  • GoProを使って車載動画を撮影している人
  • GoProのバッテリー交換がめんどくさい人
スポンサーリンク

Fit Still GoPro5,6,7ケース 1,280円!

今回購入した【Fit Still GoProケース】GoPro5,6,7にジャストフィットのケースになります!

商品の付属品

以下の画像の通りです。

  • ケース本体
  • シリコンレンズカバー
  • 裏側液晶パネル保護シート✖️2枚
  • 正面レンズ保護シート✖️2枚
  • アルコール拭き取りシート2枚

純正のケースを取り外して同じように装着します。パチンッとはめる部分が純正よりも軽くハマるので楽です!

GoProケース【Fit Still】の良い所

  • ケースを装着したまま充電ができる!
  • パチンとはめるのが軽い
  • 購入価格が安い
  • 付属品が充実
  • 本体が頑丈

この商品はGoProの純正ケースだと装着したまま充電部の蓋を開けて充電できない。という悩みをピンポイントで解決するためにある商品なので僕の悩みを完璧に解決してくれます!

今日も7時間一度も止めないでタイムラプス撮影!

GoProケース【Fit Still】 のイマイチな所

すみません、良い所を紹介いたらイマイチな所も紹介した方が信頼性が担保できると思うのですがこの商品に関してはイマイチな所が見つかりません!

使い始めて4か月ほぼ毎日使ってますが(通勤退勤時はほぼ毎日撮影してます)壊れることなくパッチン部分もゆるくなることも無く絶好調です!

なのでイマイチな所は今のところ考えつきません。

30日間無料使用&永久保証!

この商品がほかの商品と違うところは使いやすく丈夫なところ以外にな・ん・と!

Fit Still社による無条件永久保証
がついている事です!
メーカーの商品に対する絶対的な自信がうかがえますね
【保証期間は無期限】この製品は、ご購入後長年に渡りご愛用頂けますよう、FitStill社による無条件永久保証となっております。ご質問やお困り点等ございましたら、弊社にお問い合わせ下さい。アマゾン広告より引用

GoPro純正ケースで長時間撮影する方法

GoPro純正ケースを使用しても外部バッテリーや車のシガーソケットを使っての長時間撮影は可能です。

GoProの充電部の蓋はひねるようにすると外れるので蓋を外した状態でケースを装着すれば充電ケーブルをさせるので充電しながらの撮影が可能です。

僕はこの充電部の蓋を外すのが嫌だったので今回のケースを探しました。

まとめ

今回はGoProでタイムラプス(タイムワープ)撮影や車載撮影など連続しての撮影時にバッテリー交換で撮影が中断するのが嫌な方へ向けて【Fit Still GoPro5,6,7,ケース】を紹介しました。

メーカーによる【無条件永久保証】
をはじめ良い所がたくさんあります!
  • ケースを装着したまま充電ができる!
  • パチンとはめるのが軽い
  • 購入価格が安い
  • 付属品が充実
  • 本体が頑丈

購入して大満足の商品です!

GoProで長時間撮影をしたい!バッテリー交換がめんどくさい!と思っている人はぜひ購入してみてください。

今回はこの辺で、最後まで読んでいただきましてありがとうございました。

YOUTUBE
スポンサーリンク
スポンサーリンク
aizutownnetをフォローする
スポンサーリンク
AKIblog

コメント