サラリーマンが副業で稼ぐ 時間は有効に

スポンサーリンク
スポンサーリンク

サラリーマンは毎日の仕事、残業で時間が無い、「副業なんて到底無理だ!」と言う人がいます。僕もそう思います。朝6時起きで7時には家を出て帰りは夜の8時過ぎ。お風呂入ってビール飲んで寝る、副業してる時間なんて無いですよね?

結局サラリーマンは副業は無理だ!

はい、これでは話は終ってしまいますね。では1日24時間この時間を有効に使ってみるって事に視点を変えてみましょうか。

1日のうち仕事をしてる時間が8時間通勤が朝と帰りで合計2時間、これだけで10時間ですね。さらに残業2時間したとしたら1日の半分の12時間が仕事をしている時間になりますよね。

12時間の仕事をしている時間の中で副業に置き換えられる時間

毎日仕事をしなくてはいけないのでこの仕事の時間の中で副業の為に置き換えられる時間を考えてみましょう。

● 通勤退勤時間  休憩時間

電車で通勤している方も多いと思いますが、毎日の電車の中で何をしていますか?多分スマホでゲームをしたりネットを見たりしている方が多いのではないかと思います。

その時間を例えば

【ブログを書く】

転売の仕入れをする】

【リサーチ、マーケティングをする】

これに置き換える。

僕の場合は車で通勤なので、YouTube転売や副業の情報発信そしているチャンネルを常に再生しています。副業の為の勉強の時間です。youtubeの音声を聞くのは良いですよ!

休憩時間は会社によっても違うので一概には言えませんが、僕の場合だと10時の休憩12時からお昼休憩、15時の休憩とあるのでその時間はブログの下書きを書いたり、A8.netのプログラム検索をしたりカメラのリサーチをしたりしてます。

 家での時間

残業して家に帰って来てから「副業をやるぞ!」って大変だと思いますが、例えばダラダラとテレビを見てる時間、漫画を読んでる時間、ただなんとなくyoutubeを流してる時間

この時間を副業に置き換える

大体の人は「でも疲れてるし、家ではゆっくりしたい。」ってなってしまうと思います。ここでグッと我慢して、我慢と言うかやらなければいけない事として毎日少しずつでも作業する時間を取るようにすれば、徐々に慣れてくと思います。

通勤退勤時間 休憩時間

● 2時間

家での時間

● 2時間

合計 1日 24時間中4時間 は副業の時間に使えると思います。

4時間作業する時間が取れれば結構な作業ができるはずです!!

僕の場合はこの時間の置き換え時間の有効化で1日4〜5時間は副業の時間に変わりました。

まだブログの作り方や、文章の書き方の勉強、設定や登録に費やす時間が長いですがある程度それらが構築されてくればもっと稼ぐ事にフォーカスできると思ってます。

本気で副業で稼ぎたいと思う人はできるはずだし、それほど本気じゃない人はそこまでできない、ただそれだけの事だと思うので、本気で稼ぎたい方の人になれるように日々行動していきたいです。

今日はこの辺で最後まで読んでいただきありがとうございました。

行動
スポンサーリンク
スポンサーリンク
aizutownnetをフォローする
スポンサーリンク
AKIblog

コメント